「鮨処切通」の店主 篤史です。
 築地で修業後、1996年4月、生まれ故郷のいすみ市岬町に店を構えました。時間が許せば海へ直行。サーフィンと仕事の両立はバッチリです。開店から既に10年以上。これもひとえに女房がいてくれたからできたこと。2000年には長男が生まれました。家族に支えられながら、これからも新鮮でうまい鮨を提供していきたいと思っています。よろしくお願いします。
 切通篤史の女房です。亭主がサーフィンで怪我をしないように祈りながら毎日店で働いています(笑)。私は主に店の奥の厨房で焼く、煮る、揚げる、などの一品料理を担当しています。美味しくてリーズナブル価格での提供は店のポリシー。大原漁港の「正和丸」さんから直接仕入れた美味しく新鮮な地の魚介類を是非召し上がってください。僭越ながら申し上げますと、「ぼたんエビ塩焼」や「げそカラ」など、私が作る焼き・揚げ、は好評を頂戴しています。お試しくださいね。
 長男です。鮨処切通2代目候補期待の星だそうですが、未来のことはわかりません。学問や人生哲学をもっともっと探求していく中で何らかの結論に到達できると思っています。どうぞよろしくお願いします。