• 外房きっての旨い寿司

    鮨処切通

鮨処切通・大将のこだわり

外房に生まれ育った大将が最もこだわるのは地元漁港直送の新鮮な素材。その秘密兵器ともいえるのは学生時代からの仲間が船頭する漁船「正和丸」。大原漁港を母港とするその船から水揚げされたプリプリの素材をいち早くゲッツ、「生・焼・煮」の美味しい品々に仕上げて、お手頃なお値段てお客様に提供しております。
Kiritoshi logo
image
大将のもう一つのこだわりはシャリの酢。「鮨飯はやっぱり江戸前の赤酢に限る」と言う。だから彼は越後の辛口吟醸酒の酒粕から作られる一級品の江戸前の赤酢しか使わない。一般的に使用われている米酢と比べて魚介類との相性が良く、まろやかな酸味と香り高い風味がネタの美味しさを引き立たせる。
image

人気メニュー

image

[特上にぎり] 2,600円

本マグロ、地物・旬の魚、濃厚な自家製玉子焼きなど、「本日の一番」を召し上がってください。魚介の出汁でうまみたっぷりの味噌汁付き。
image
[あなごの白焼き] 1,200円
当店人気の一品。にぎりでお馴染みの煮穴子とは違い、生をグリルした白焼きはもっちりとした食べ応え。梅ワサビとレモンでどうぞ。
image
[アワビのバター焼き] 1,200円
焼けたバターの芳醇な香りと柔らかいアワビの身。その贅沢な味わいは何度食べても感動するに違いありません。
image
[くじらベーコン] 700円
脂のノリが良く、コリコリした歯応えのくじらベーコン。「最高の酒の肴」として定評あるこの一品、是非お試しください。
image
[赤エビの昆布じめ] 700円
とろろ昆布でシメた海老は昆布の風味がよく染み込んで、赤エビの甘みとねっとりとした舌触りを引き立たせる人気の一品です。
image
[しめ鯖] 800円
脂のノリ具合を見て塩締めと酢締めの時間を配分する大将。あっさり鯖の季節でも「脂がのっていて美味しい」とお客様から言われます。
image
[金目鯛の煮付け] 時価
煮魚の王様と言われるのも当然。ふっくらした身と旨味が染み込んだ煮汁は独り占めにしたくなる美味しさですが、仲良くみんなで食べましょう。
image
[伊勢海老] 時価
日本一の伊勢海老水揚げ量を誇る大原漁港から直送。お祝い事やお世話になった方へのおもてなしの席を豪華に飾る地元ならではの贅沢な逸品です。

その他、旬の海の幸が盛りだくさん!

その他、旬の海の幸が
盛りだくさん!

外房の海は季節ごとに様々な美味しいネタを提供してくれる食材の宝庫。その数知れぬ魚介類と日本各地から取り寄せた選りすぐりの珍味や地酒をご用意して皆様をお待ちしております。
image

アクセス

鮨処切通

千葉県いすみ市
岬町中滝1565-1
電話:0470-87-5511

営業時間
午後5時〜9時
(昼間は予約のみ)

月曜日定休
(祭日の場合は営業、
 翌火曜日が振替休日)

大将、今日も
海へ行く。

Stacks Image 1336
Stacks Image 1338
Stacks Image 1737

© 2020 鮨処切通